【山梨】噂の『信玄餅詰め放題』をしてきた【工場見学】

山梨にある噂の『信玄餅詰め放題』に行ってみた

桔梗屋の工場正面

ちおひこが行った日時

  • 2017年10月の日曜日
  • 天気 雨
  • 来た時間 朝 8:15
  • 整理番号 130番
  • 順番が来る予定時間 10:10(9時から整理券順)
 
 
他サイトさんでは朝8時には駐車場が満車とのことでビビっていましたが、その日は雨ということもあり駐車場は余裕で停められました。
しかし、それでも長蛇の列…
 

雨の中詰め放題の為並ぶ人々(建物の奥にも並んでいるよ)

整理番号は130番!そんな人数並んでいたのか!

私たちは列の最後の方だったので詰め放題が出来るまでまだ1時間半以上時間がありますが、桔梗屋アウトレットがちょうど8時半オープンだったので見に行ってみました!

(詰め放題の場所のすぐ目の前にあります)

 

オープン直後はお得信玄餅もたっぷり用意してあります!

その他和菓子、おせんべい、カステラ、プリン等も!

話題の信玄餅アイスのリーズナブルバージョンも!

 

何時に着けばいいの?

今回は雨だったからか8時半に来ても整理券をもらえましたが(整理券配布終了したのは9時過ぎ頃でした)いつもはもう少し早く行ったほうが良いようです。

目安としてはこのくらいみたいです

(ちおひこのネットサーフィン調べ)

確実に詰め放題が出来るであろう時間
→7:30~8:30
運が良ければ詰め放題ができる時間
→8:30~9:30
 
【連休中などのハイシーズン】
確実に詰め放題が出来るであろう時間
→6:00~7:00
運が良ければ詰め放題ができる時間
→7:00~8:00
 
 

詰め放題実践

ネットで事前にチェックした詰め方を試してみた

 
整理券をもらうまでの間はネットで信玄餅の効率の良い詰め方を調べておきました
 
まず、一段目に6個詰める!これは基本中の基本だということ!
簡単そうに見えますが(私もすぐ出来るだろうと思っていました)これが想像以上に難しいです!
私は一段目をクリアするまでに30分近くの時間を費やしました(!)
 

一段に6個詰めるのが基本!

 

一段目がクリア出来ればあとは奥に押し込みながら続けて二段目、三段目と積んでいきます!

のですが…袋は結んでレジにもっていかないと認められない為、縦にもかなりビニールを伸ばしつつ詰めないと三段は難しいです!
 
 
伸ばしに伸ばしたビニール袋をラップのように密閉するイメージで信玄餅を包み込んでゆきます…
 
 

一時間ちょいかけて6個×3列詰めた図

 

最後の難関は袋結び!

袋結び、認められる結び方は止め結び(一本結び)のみ!!

両結びは認められないのです。

爪楊枝(信玄餅の棒)を使って皆さん頑張っていました!

ここで苦労しない為にも、袋は出来るだけ最初に下から縦にも伸ばしておきましょう!

(詰めてから底の方を伸ばすのは困難なので)

多分、詰め放題会場にも結び見本がありますのでそれを参考にしてみてください!

 

支払い金額はたったの220円!!

結び終えたらそのままレジにもって行きます!

ギュウギュウに詰めた信玄餅を220円で買えた瞬間かなりの達成感を味わえます!(ワーイ)

頑張って良かった!!!

お家に帰ったら詰めた餅を机に並べてしみじみ眺めましょう。

 

実際にやってみて思ったこと

 
まず、袋は意外と破れません!!詰め始める前にガンガン伸ばしちゃいましょう!
最後の最後に破れたりなんかしたら心が折れてしまいますので、最初に限界まで伸ばす!
破れたらスタッフの人が新しい袋と取り替えてくれます♡
 
 

詰め放題場にはこれでもかと信玄餅が並べられているよ!

 
信玄餅以外のミニ饅頭などは人気なので、見つけたらキープしておきましょう!
最後、信玄餅は入らないけれど(信玄餅は容器に入っている為かたちの変形が難しい)少しスペースが余っているな〜なんてときに役に立ちます
自由自在に形が変わるお饅頭たちにきっと助けられるはずです
 
 

食べきれない分は冷凍出来る

 
詰め放題で詰めた信玄餅はどれも賞味期限がその日中
もちろんその日中に食べきれる方は食べてしまってもいいのですが、せっかく神経をけずって詰めた餅、ゆっくり味わってたべたいですよね
そんなときは冷凍してしまうのが良いと思います!
私は袋にギュウギュウに詰まった状態でそのまま冷凍してしまいました
食べるときは冷凍庫から一個取り出し、そのまま1時間半位置いて自然解凍で食べました
私が食べて限りでは味の変化もなく美味しくいただけました!
(冷蔵庫に入れて解凍すると餅が固くなるので自然解凍がおすすめです)
 
 
冷凍庫さえ空けておけばどんなに詰めても大丈夫です
 

工場見学など他にも楽しいこといっぱい!

詰め放題までの待ち時間の時に行った工場見学が想像以上に楽しかったので載せておきます!このように、二階からガラス張りの窓で一階の工場を見学出来るようになっています。

1日におよそ10万個もの信玄餅を生産するこの工場…恐るべき手際の良さでどんどん信玄餅が出来ていきます!!

上から工場の様子を見学出来ます

↑の写真でも見られますが、機械化されている部分もありますが、ビニールで信玄餅を包む部分は手作業で行われています(!)

そのスピードは6秒で1個だそうです(!!!?)

おもちが…

出てきた〜〜!!!

あとはお菓子で出来た美術品が見れたり、信玄餅の包装体験ができたりもします!(包装体験は1回につき4個で390円)

 

お菓子で出来るんだって!

まとめ

私は姉と詰め放題をしたのですが、二人とも夢中になって詰めて(精神は削られたものの)楽しい時間が過ごせました!

また、詰め放題に間に合わなかったとしても、工場見学や信玄餅の包み体験等遊べるスポットが他にもあるので、かなりおすすめです!(工場見学など好きな方は特に)

私は次に山梨に遊びにいったときもまた行くと思います(笑)

 

桔梗信玄餅テーマパーク

  • 山梨県笛吹市一宮町坪井1928
  • 営業時間 9:00~16:30
  • 予約不要で入場無料
  • 年中無休
  • 駐車場あり